FC2ブログ

翻訳コンニャク

昭和53年生まれの私、今年が本厄になります。

前厄の去年は白鳥にある田ノ口薬師(東照寺)にお祓いにいったので、今年も田ノ口薬師に。

日曜日は午前中に打ち合わせが入っていたのですが、子供が

「なんじにかえってくるん?」

と聞いてきたので

「仕事が終わったらお祓いに行ってくるけん14時ぐらいかな~」と答えると

「なんのおはらい?」

と聞かれたので

「本厄のお祓い」というと

「翻訳コンニャクに行くん?」と言いました。
20180529231230.jpg

ドラえもんの見過ぎ(笑)




続きを読む

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : 田ノ口薬師 本厄 お祓い 家族連れ

ひろーい敷地で…

今年に入って着工した現場です。

ひろーい敷地に息子様が新築を建てて、そのお祝いにとお父様がお庭工事をご計画。

既存の土間コンクリートを利用してマットスプレーという工法で乱形石模様のアプローチを作る予定です。

初日は新しくつくる車庫部分やその他の墨出し(位置を決める)と一緒にアプローチのラインを職人と一緒に出しました。

図面上で書いたもの参考に各ポイントの位置を何点か出して曲線を描くのですが、現場で描くものはパソコンのように簡単には描けません。また描いてみたものの曲線の曲りがきつかったり、イメージと違ったりと何度か修正を重ねてようやくアプローチラインを決めることが出来ました。

IMG_3949.jpg
IMG_3951.jpg
(少しわかりにくいと思いますが、白のチョークラインがアプローチの両サイドの曲線ラインになります)

一部、芝生のお庭になる箇所もあり、現在はバリバリとコンクリートを解体中です。どんな仕上がりになるのかお楽しみに!


来週は先月からかかっている2現場の仕上げ作業がメインに、また月末から2月上旬にも着工を控えており、有り難いことに年が明けても忙しくさせていただいております。そのせい、という訳でもないですが、本厄なのに厄払いに行くのをすっかり忘れていました^^; 

今週日曜日の午前中に打ち合わせが入っているので、その後に行こうと思っています。本厄に負けず、今年も頑張るぞ~^^

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

土間コンクリート

IMG_1833.jpg
IMG_1828.jpg

昨日は天気もよく、気温もちょうど良い感じでした。

現在工事中の二つの現場で土間コンクリートを打設しました。


上の写真の現場は今月の20日にお引越し予定で、それまでに何とか土間コンクリートを打てれば、と思って予定を組んでいたのですが、元々予定していた来週月曜日の天気予報があまりよくなく、予定を前倒しして昨日打つことが出来ました。

来週の中ごろにカーポートを組んで引っ越しまでには車が乗れるようになる予定です。


一方下の写真の現場ですが、お施主様はすでに引っ越しをされております。私から職人への日程の話がうまく伝わっておらず、本来であればGWの引っ越し前に土間コンクリートを打って、今週木曜日あたりから車が乗れるようにするつもりだったがずれ込んでしまいました。分譲地内で不動産屋さんから空き地に車を止めてもよいと言っていただけたので大きな問題にはなりませんでしたが、施主様には大変ご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。

昨日打ったコンクリートは1週間程度の養生期間を経て、来週から乗り入れが可能となります。1週間という期間ですが、コンクリートの強度が100%になる期間は約1ヶ月間なんですが、最初の1週間で強度の80%ぐらいまで一気に上がるので、一般的に養生期間を1週間としています。冬より夏の方が硬化スピードは上がるので、職人さんによってはこの時期だと4日程度で車を乗せる場合もあるようですが、弊社では特別な事情が無い限りは1週間を養生期間としています。

下のお客様は残りの土間コンクリートを来週水曜日に予定しています。
天気に問題が無く、カラッと晴れてすんなり打てると良いなと思います!


関西エクステリアフェア2017

IMG_7983.jpg

昨日6月9日に大阪で行われている関西エクステリアフェア2017に行ってきました。

全体的な印象は…宅配ボックス多っ!でした^^;

以前のブログに書きましたが、社会的に話題になった4月の時点では宅配ボックスを取り扱うメーカーが少なく、パナソニック製のコンボは発注後実働1ヶ月、というとんでもない納期でした。しかし、今回のエクステリアフェアでは、行く先々のメーカーに必ずと言ってほど新商品として宅配ボックスが展示されていました。

これだけのメーカーが一気に商品開発してても基本的な性能は一緒。宅配一つ投函するとあとは取り出さないと使えない、というものばかり。80サイズや100サイズは一つしか入らないのはいいとしても、小さい宅配便をボックス1台で何個もあずかれるような仕組みにすれば他社との差別化も図れるのに…。外観や細かい機能の充実程度の差しかないと結局価格になってしまうんですがね~。

IMG_7987.jpg

LIXILさんはこの新商品に関する展示オンリーと言えるぐらい特化して展示してました。個人的にですが、現時点では何がいいのかさっぱりわからない^^; 屋根を上から吊って組み立てるビスやボルトが一切見えず、オプションの壁面材などを使うことで様々な使い方が…という謳い文句でしたが、うーん、です。見た目もパッとしないし、どんな住宅に、どんな客層をターゲットにしているのか???ばかり。秋に発売ということなので、私の予想を裏切る使い方提案が出来るといいのですが、正直よくわからない商品でした。

目新しい商品もなく、全体的にパッとしない展示会でしたね~。ただ、今回は新入社員を連れて行き商品を見せる!というのが一番の目的だったので、その点は良かったですね。まだプランや現場に携わっていないので提案や使い方をしる、というよりいろんなものを見て触れる、というのが大事な時期なので、入社間もないこのタイミングでいろんな商品を見れたのは良かった。といっても情報量が多すぎて頭はパンパンでしょうが(笑)

来年はもっと工夫された新商品などを見たいですね。

エバーアートボード RC(コンクリート打ちっぱなし)

頑張ってブログ書きます!と書いて早一ヶ月…(笑)

今度こそまじめに書いていきます…^^;


さて、下の写真はタカショーのエバーアートボードという商品。
IMG_5838.jpg

柄が「RC」(コンクリート打ちっぱなし)なんですが、写真だと分かり難いかもしれませんが、実物は本物ソックリなんです。

他の柄のサンプルを何枚か持っており、木目(ジャラ)や墨板(焼杉板)なんかは遠目からみると偽物と分からない見た目で、知り合いの庭師さんや弊社のお客様に見せても偽物とは気付かず、ビックリされるぐらいなんですが、新商品の「RC」はカットサンプル(30cm角)を見て、「これは使えないな~」という印象を持っていました。

あるお客様がアートボードを使って外周のフェンスをしたい、ということで「RC」をご希望されたのですが、20m以上の距離をH1.8mのフェンスにすると材料費が定価ですが150万以上…。

さすがにこれだけの規模と価格になってくると、30cm角のサンプルを見て色決めしてもらうのは、工事完成後にイメージと違った場合を想像すると少々怖い^^;

ということで、まだ工事の契約も色も確定していませんが、ボードを一枚手配しました(メーカーに交渉するもさすがに丸々一枚をサンプルとして出すのは難しいとのこと!涙)。

商品が届き恐る恐る開封してみたのですが、商品を見てビックリしました。本当にホンモノと見間違うほどの見た目です。お客様にもお見せしましたが、これならOKと二つ返事を頂きました(^^)

IMG_5841.jpg

ボードの厚みも薄いため、軽く取り扱いもしやすい。骨組みを組んで、そこに固定してフェンスにするのですが、今から完成が楽しみです。

IMG_5487.jpg

写真左側の古いブロック塀が隣地の持ち物になるのですが、このブロック塀の前に設置をします。掃出し窓からアートボードまでの距離が近いのですが、この見た目ならお友達やご親戚の方が遊びに来てみてもまず偽物とは気付かないと思います。タイルテラスとアートボードを使ってこの空間がどう変わるのか、お楽しみに~♪

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : タカショー エバーアートボード RC 高松市 スウィートガーデン エクステリア 目隠しフェンス

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる