FC2ブログ

四十なのに五十肩

7月末頃、事務所の机のわきにある本棚のカタログを取ろうと手を横に水平に伸ばすと、左肩がピリッと軽い痛みが。

お盆明け、寝相の悪い子供を抱きかかえて布団の上に動かそうとしたときに左肩にズキンと強めの痛みが。

9月に入り左肩を下にして寝ようとすると痛くて、仰向けになっても左肩が気になる。痛みで眠りが浅い。

ここ数日は服を着るのに左肩が上がらない、回らない。


ほっときゃ治ると思ったのに症状がどんどん悪化していくので仕方なしに会社近く(車で3分)の整形外科に行ってきました。

はい、タイトル通りの四十(正確には41歳)なのに『五十肩』と診断されました…。


結構ご高齢の先生。

私の左手と左肩を持って少し動かして「あぁ、全然動かんな」。

「レントゲン撮らしてな、五十肩やと思うけど白いモヤモヤがあるかもしれんけん」。

意味不明です、なんやねん白いモヤモヤって(笑)


レントゲン撮って白いモヤモヤは無いとのこと(石灰が出来て腱炎を起こす病気があると説明あり)、事故や怪我は無いんやろ?という事で「40歳で言われたくないやろうけど五十肩や、ちょっと治してみよか」と肩をグリグリ。「麻酔や」と肩にチクリ。「動かしみよか」と手をブラブラ、肩を軽く回してみる。

今日は温めて運動して帰って。帰ってからもなるべく肩、動かしてな。

以上!(笑)


帰ってネットで調べてみました。時間が経てば(半年から1年)自然と痛みはなくなるらしいのですが、それは痛い箇所を使わずに肩を動かすようになるからで肩の稼動範囲は狭まるようです。ということで痛くても肩を動かすのが良いらしい?

病院で麻酔したままで肩を上下、右へ左へぐりんぐりん回転させて運動したのですが、今現在、肩は上まで上がるし、痛みもない。引っかかるような感じもない。助かりました、ありがとう先生。

明日どうなるか分かりませんが、痛くてもがんばって動かします!




テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

西へ東へ

梅雨明けまでバタバタと工事をしておりましたが、7月後半から8月に掛けて現場が少なくなり、結構ノンビリしておりました。

なんとな~くですが、意図的に?いや、たまたま偶然なんですが毎年8月は工事が少ないんです!ほんとですよ、偶然ですから!真夏の猛暑日に工事を避けて、なんて都合よく出来ませんが、まあ出来るなら工事は少ない方が、と心で思ったりはしています^^;

でも毎年の事ですが、梅雨が明けて最高気温が35度を超えるようになってくると目に見えて職人さんたちの仕事量が落ちます。当然ですよね。運よく日陰に当れば良いですが、外仕事なので基本的には真夏の太陽に晒されて工事をしないといけません。

1時間毎に水分補給をかねて休憩しながら作業をしてくれますが、やはり通常時より1.5倍ぐらい時間が掛かってしまいます。

職人さんたちには真夏は出来ることなら仕事を休めるようになれば良いのですが、でも生活をしていかないといけないのでそうは言ってられません。毎年毎年、職人さんが熱中症や体調を崩さないか心配ですが、今年も無事に真夏を越すことができました。お疲れ様でした。


さて、スウィートガーデンとしてはお盆まではノンビリしておりましたが、明けてからは現場が着工していっております。

最近では珍しくなったのですが、西は観音寺市で現場が始まります。その手前の三豊市ではお盆前から着工しています。東は…屋島なので近い!(笑) でも観音寺から屋島は遠い!という事で^^; 

(メインの広告範囲が丸亀市辺りまでなのでそれより西からの問い合わせは以前より少なくなっていますが、対応エリアですのでお気軽にご相談ください)


他にも綾川町や高松市で着工を控えておりますが、プラン作成の方は比較的余裕がある状況です。

ご新築やお庭工事をお考えでしたらぜひご相談ください!お待ちしております♪


株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
0120-21-4128
info@sweetgarden.biz

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : 香川県高松市 スウィートガーデン お庭 新築 エクステリア 相談 プラン作成 見積もり

校庭の芝生

IMG_5846.jpg

子供が通う小学校の校庭です。

建て替え工事をしており、校庭が完成したのが昨年の10月頃だったと思います。気温が下がり芝生の休眠期に入る時に芝生を張ってどうなるかな、と思ってみていたのですが、順調に生長して、順調にせい、じゅん…って生長しすぎでしょ!^^;

もうモコモコのフワフワです。

ちなみに写真を撮ったのが7月25日。

その後、8月に入った頃に芝刈りしてました。はい、思いっきり軸刈りで2/3ぐらいが青々とした芝生ではなく枯れたようなかわいそうな状況になりました(写真撮り忘れ)。

お盆が明けたら一面青々とした芝生に戻っていました(写真撮り忘れ)。


小学校がどのような管理方法を取っているのか分かりませんが、子供たちが遊べるように管理を頑張ってください!あのフワフワのモコモコでは遊べませんから(笑)

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

結婚式

今日は協力業者さん(職人さん)の結婚式に行ってきました。

7~8年前、弊社が今より規模が小さく従業員を雇う余裕も無かった頃。事務所で図面を書いていると一本の電話がありました。

「ホームページとブログを見て電話したんですけど、従業員で雇ってくれませんか?」

話しを聞くと今勤めている建設会社の仕事(大きい施設を作る)より、お庭に携わる仕事をしたいんです、という事でした。


想像すると分かると思いますが、従業員を募集していない会社に「雇ってくれませんか?」と電話をする勇気は純粋に凄いなぁと、またその行動力に驚いて、何とかしてあげたいなと思いました。

そこで弊社の工事をメインでしてくれている土木会社や他の会社にも聞いてみるよ、と電話を切り相談してみたところメインの土木会社さんが話を聞いてくれることになりました。

そこで面接をして採用することになった、と聞いてから数か月たってもその姿を見ることがなく、やっぱり今どきの子で話を無かったことにしたのかな~、なんて思っていたのですが、1年近く経ってようやく土木会社さんに入社した、と話がありました。

聞けば面接した時に担当してた現場の完成までに1年掛かったそうで、そこを終わらせてから建設会社を退職して転職したとの事でした。

へー、しっかりしてるな~、なんて思ってそれからもう6年。最初はエクステリア(家の外回り)の経験がなく頼りなかった存在でしたが、1年、また1年、と年を経るごとに経験を積み、今では安心して現場を任せられるようになりました。

本人はどう思っているか分かりませんが、スウィートガーデンという会社のどこかに惹かれて「雇ってください」と電話してきた彼に私は他の職人さんとは少し違う感情を持って接しています。一回りぐらい年齢が離れているのですがかわいい弟のような存在でしょうか^^;


これから先、どのような人生を歩むつもりなのかは分かりませんが、家庭を持ち、仕事も独立するでしょうし、色々な面で力になれればと密かに思っています。

明日から新婚旅行に行くそうなので、帰ってきたらまたバリバリ働いてもらいましょう!^^

結婚おめでとう!

続きを読む

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

塗り塗りと…

IMG_4911.jpg

現在工事をしている現場で使う木材に色を塗っています。

既存のウッドデッキにはステップが無く、デッキからお庭へ降りるのに段差が55㎝もあるので、今回の工事でステップを作ります。

IMG_3797-1.jpg


既存デッキは普通の杉材のようですが、ステップは耐久性の高い(現在21年で毎年耐久年数を更新中)エコアコールウッドを使います。

無塗装(塗装をしなくても)でも耐久性があるので普段塗装することはありませんが、今回は既存デッキに合わせて塗装を行います。

しかし、このエコアコールウッドは塗装のノリが非常に悪いです。というかほとんど塗料を吸いこみません^^; 

塗料を塗って布でふき取るとうすーい色がほんのり付く程度…。木材に塗料が吸い込む場合は布でのふき取りは要らないぐらいなんですが、エコアコールウッドやハードウッドは全くと言っていいほど塗料を吸い込みません。なので塗っても塗っても色が乗らず、布が汚れるばかり…。

仕方がないので塗料を塗った後、布でふき取りをせずに乾かして、再度塗るようにしていますが、本来の色とは若干違うので今回のように既存の塗装木材がある場合は困ってしまいます。


別の現場ですが、ちょうど一年前に車の事故でフェンスの一部が壊れてしまい補修をしましたが、既存のフェンスと色が全然違いました。一年経てば木材が塗料を吸い込むかな、と思って一年待ってもらい先日塗料を塗りに行きましたがダメでした。まだ塗料を吸い込みませんでした。

木が持っている油分なのか、防腐材のせいなのか、木材の表面を滑らかにするプレナー仕上げのせいなのか、理由が分かりませんがとにかく色を吸い込まないんですよね~。ただ、ハードウッドの材料を仕入れている会社の塗装したフェンスを見たら同じような仕上がりなんですよね。なので新しい木材の塗装方法はこれで合っている(これしかない)のかもしれません…。

しかし、ブログを書きながら思いましたが、本来の色が出てないにしても既存のデッキと色が違いすぎますね!別の色を塗って試してみないといけないですね。

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる