FC2ブログ

LONDON DAY2,Royal Botanic Gardens, Kew NO.2

IMGP2568.jpg
こちらがパームハウスの正面側です。
やはり裏側より華やかですねw



きれいに管理をされている花壇でしたが、養生の為か中に入る事が出来ませんでした。
しかし、この写真を見て下さい。

IMGP2573.jpg
芝生のエッジ(端っこ)がきれいにカットされていますよね。
そして花壇の土があるわけですが、日本では芝生の中に花壇を作ろうとすると、レンガやピンコロ石などを積んで花壇スペースを作るか、もしくは写真のように芝生のエッジを切って、土が雨などでこぼれないように、芝生より土の高さを低く(5cmぐらい)するんですね。

この写真も同じようにエッジの部分は土は芝生より低いのですが、真ん中に向かって土が盛り上がっているのが分かりますか?
土を盛り上げることにより、土のレベルが芝生と同じ高さになり、草花の背丈分芝生より高くなりますよね。
より立体的にボリュームがあるように見せれるわけです。

ボーダー花壇も同じで手前から奥に向かって土を持っていきます。土で勾配(高さの変化)をつけながら、さらに植生(マチュアサイズ)を考えて植えると、もっと立体的でボリュームのある花壇になるわけです。


このようなチョットしたテクニック、アイデアにも関心させれることが多かった旅でした。



次に訪れたのが、ウォーターリリー・ハウス“Waterlily House”です。
IMGP2581.jpg

中に入ると・・・
IMGP2587.jpg
子供が乗れる、というオオオニバスです。

IMGP2590.jpg
ちらほらとスイレンの花が咲いていました。



すいません、今日はここまで。
お約束の園内マップです。
キューガーデンマップ

①のヴィクトリゲートから入り、すぐ上のパームハウスと右隣にあるウォーターリリーまでを紹介しました。
って、全然歩いてないじゃんw
次回、もう少し頑張って歩きます!

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
URL http://sweetgarden.biz
info@sweetgarden.biz 
TEL 087-885-6145
FAX 087-885-6140
担当 土居周司

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

tag : キューガーデン パームハウス ウォーターリリーハウス 香川県高松市 ガーデニング スウィートガーデン オオオニバス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる