FC2ブログ

LONDON DAY3,RHS Garden Wisley NO.2

IMG_0601.jpg
園内をあやしくうろつく私・・・

けっして右側の人物ではありませんので、お間違えなきようお願い致します(笑)

Iさん、お世話になりました!
写真をこっそり撮っていたKさんもありがとうございます!


今回はウィズリーガーデンの後半です。

IMGP3163.jpg
キューガーデンズに続き、またもやフラフラになりながらレストランに到着。

腹が減っては戦は・・・、ではなく園内を歩けない!
と、言いながらもやっぱりちょっとお疲れ気味の胃が「軽めの食事を」というので、あっさり目の食事を。
ここのソーセージも、泊まっていたホテルのソーセージもあまり美味しくない。
「シャウエッセン」が恋しくなったなぁ・・・


IMGP3165.jpg
IMGP3166.jpg

ニセアカシア・フリーシアの木陰の中でランチタイム。
偶然居合わせた、岡山のエクスライフ君と東京のS君と一緒に食事をとりました。

ニセアカシアの明るい葉っぱが疲れた目を癒してくれました。
素敵な色でしょ?


さて、後半は、といってもあと2時間少々しかない。
またもやゆっくりする間もなく、後半戦も園内を歩き回ってきました。


IMGP3132.jpg
IMGP3134.jpg
IMGP3133.jpg

ここは多分、多分ですよ、“Walled Garden”だと思われます。
IMGP3225.jpg
赤い花で統一されたガーデンを抜けると、

IMGP3146.jpg
水をつかったガーデンがありました。

IMGP3148.jpg
ぐるっと歩いて振り返ると、こんな景色。
足元に見えるグレーチングの下を写真の奥から水が流れてきています。

IMGP3151.jpg
石とレンガで出来た階段を下りてみると、

IMGP3152.jpg
写真の奥から水がここまで流れてきて、壁泉となって出てきています。
そして循環してまた上流へ戻っているようです。

ん?
んん?
ここであることを発見しました。

壁泉の水が出ているところは、1枚目、2枚目の写真のグレーチング(アルミの蓋が掛かっている部分)の下を流れています。

水が流れてきているところをずーっと目で追っていき、視線を上に向けるとなんと!

IMGP3149.jpg

奥にある建物の風見鶏と水の流れが一直線で結ばれるんです!

急いで園内の地図を見ると、おそらくですが、先ほどお見せした赤い花で統一されたガーデンに飾ってあったプランターと菱形の花壇も、この直線上にありそうです。
そしてさらに建物側にはこのような池があり、
IMGP3191.jpg
(この写真の後ろ側が風見鶏がある建物になります)
噴水も直線上に入っているでしょう。

ほんとにすげぇ・・・
これを発見した時には本当にびっくりしました。

多分、私が気付かなかっただけで他にも色々このような仕掛け?があったんだと思います。
う~ん、参りました!
ほんと奥深いですね。


IMGP3189.jpg
さてそのサンクンガーデン(地表面より掘り下げて造られた沈下式ガーデンで左右対称が特徴です)の周りにはエリゲロンが岩の間から花を咲かせていたりしました。

IMGP3193.jpg

IMGP3199.jpg


IMGP3209.jpg
風見鶏がある建物も壁面緑化で素晴らしい景観です。
うっとりしますね~。


このあと、もう一度ロングボーダーを見に行ったので、そのあたりをまた次回紹介します。
では、今日はこの辺で。

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
URL http://sweetgarden.biz
info@sweetgarden.biz 
TEL 087-885-6145
FAX 087-885-6140
担当 土居周司

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

tag : キューガーデンズ ウィズリーガーデン 風見鶏 サンクンガーデン 壁面緑化 エリゲロン 香川県高松市 ガーデニング エクステリア スウィートガーデン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる