FC2ブログ

お庭の工事を請け負う会社

さて数回に渡り、「失敗しないお庭づくり」のために色々なお話をしてきました。

結果、大変ご好評を頂いておりまして、数多くの相談の電話やメールをいただきました。
その相談の中で、「専門の会社って他とどう違うのですか?」というご質問をよくされます。

そこで今回はお庭の工事を請け負ってくれる会社の違いについてご説明したいと思います。



では最初にどのような形態の会社があるかピックアップしてみましょう。

①ガーデン&エクステリア会社
②エクステリア会社
③造園会社・庭師さん
④建築会社
⑤リフォーム会社
⑥ホームセンター
⑦園芸店

大まかにわけると7業種になるでしょうか。
それぞれの特徴を説明しましょう。

①ガーデン&エクステリア会社
弊社はここに分類されます。
一番の大きな特徴はお庭(ガーデン)と外構(エクステリア)のどちらにも知識・経験があり、トータルにプラン出来ることでしょう。
特にお庭、草花や植木に関しては、時間の経過と共に成長します。この時間経過を考えて設計出来るのが最大の強みですね。
ただし、ガーデンとエクステリア、どちらともに精通した人材はなかなかおらず、「ガーデン&エクステリア専門店」の形態だとしても中身が伴わない場合が多いので、対応してくれる「人」をよく見ましょう。

②エクステリア会社
主にアルミ商品を多く取り扱っており、それに付随して、土間コンクリートやブロック塀、タイル工事などを行う会社です。
アルミ商品の中でも主力商品になると50%引き以上で販売していることも珍しくありません。
元々販売をメインに行ってきた会社が多い為、プランの提案力、ガーデンに関する力が不足していることが多いようです。
カーポートだけ、テラスだけ、と云ったアルミ商品だけを希望するなら、お値段も安く、お得感があるでしょう。

③造園会社・庭師さん
お庭の、特に植木に関してはエキスパートですね。
石組みや竹垣、池や枯山水など本格的な和風の庭を作りたいなら経験も豊富で力になってくれるでしょう。
金額も自分で行ったり、自社の職人さんが作業を行うため、比較的安いことが多いようです。
しかし、専門分野以外(土間やブロック、左官仕事など)は苦手で、図面なども書くことは少なく、「お任せ」になってしまうことが多く、請求書を見て金額にビックリしたり、出来上がりがイメージと違う、ということがあるかもしれません。

④建築会社
まず、本業は「家を造る」ことです。
今まで何度か書いてきましたが、再度書いておきましょう。
Ⅰ.建物とトータルでプラン提案する会社・・・自社内にお庭に関する専門の部署があれば、お任せしてみるのも良いかもしれませんね。専門の部署がなければ、Ⅱと同じように中身が伴っていないかもしれません。
Ⅱ.売上げを上げるためにプランを出す会社・・・下請け業者にプランを丸々依頼するため、施主様の意向が反映され難かったり、工事を取れれば儲けもん、と補助的に考えていることが多いので、金額が高かったりすることが多いようです。
この前、香川県の大手工務店が倒産したように、ハウスメーカーだからという看板に安心感は無く、私は「ついでに」と頼むメリットはないと思っています。
しかし、中にはエクステリア会社などと協力体制を取り、お施主様のために努力している会社もありますので、その辺りはご自身の目でお確かめ下さい。

⑤リフォーム会社

ここ数年でリフォームを謳う会社は一気に増えましたね。
家のリフォームと同時に外回りをリフォームする方も多いようです。
こちらも建築会社同様、下請け業者に依頼するところが多いようですので、金額が高めになったりするようです。
ただ、解体工事から入るので、元々高額にはなりやすいですけどね。
ニュースで取り上げられるような悪徳な会社もありますので、会社選びは慎重にしましょう。

⑥ホームセンター
全国展開、または県内で数店舗あるようなホームセンターだと、まとめて資材を購入するので、商品が安いのが魅力ですね。またオリジナル商品も開発しており、そちらの商品も格安だったりします。
こちらも建築会社、リフォーム会社と同じく、下請け業者さんに依頼している場合が多いようです。
商品は安いのでDIYするなら力になってくれます。

⑦園芸店
草花に対する知識は豊富です。植木を店で取り扱っていれば、草花と合わせて力になってくれるでしょう。
しかし、構造物(土間やブロック、花壇造作)などのハードに関しては経験はあまりないでしょう。
ただ、かわいいグッズを店頭で販売していたり、草花も相談にものってくれるので、日々の生活の中で相談できる関係になれば、力になってくれますね。



ざっと簡単に特徴を説明してきました。
私が「専門店に依頼しましょう」というのは①の形態をとっている会社です。

エクステリアに関しては一度造ってしまうと成長する事は無く、劣化していくだけになります。極端な話し、劣化して壊れれば取り替えればすみます。
しかし、お庭に関しては違います。
時間と共に草木は生長します。その成長を見越してプランをしないと数年後とんでもない事になります。

②や④⑤⑥の会社でも植栽を提案してくれます。
しかし、場所の狭いところに巨木になるケヤキやカツラがシンボルツリーとして植えられている家を良くみます。
洋風で見た目が良いからとコニファーを列植しているお家を見ますが、剪定などのアフター対応をしないため数年後に5m近くまで大きくなってしまい、どうにもならなくなっているコニファーを見かけます。
小さなお子様が居る家に、ブーゲンビリアやメギなどのトゲが鋭い植物をアプローチに植えている家を見かけます。

このように時間経過を考えていなかったり、植生を理解していなかったりすると数年後大変なことになります。

ですので、家の外回り(ガーデン&エクステリア)については両方の知識と経験を兼ね備えた「専門店」に依頼することが一番失敗が少ないお庭づくりの第一歩となります。
ただ、「専門店」とはいえ、デザインに特徴があったり、使う植木は違いますので、数社にプラン依頼をしてデザインと価格を比べたほうが、より良いお庭が出来るはずです。




まずは「専門店」に依頼。
そして「相見積」(1社のプランで他社に見積依頼するのはダメですよ!)で比較検討。
最後に「人」。

管理やライフスタイルの変化によりリフォームなど長いお付き合いになるので、対応してくれる「人」はデザイン・価格以上に重要かもしれませんね。




最後になりますが、これまでお話してきたことは一般的な傾向です。
あなたが依頼する会社は私が心配したこととは無縁のしっかりした会社かも知れません。

ただ、一般的な傾向を知っておくだけでも、あなたがこれからガーデン&エクステリアの工事を依頼する際に役立つはずです。
少しでもあなたの力になれれば幸いです。


既に他社でデザイン・見積しているプランや、出来上がっているお庭のことでどうすれば良いかお悩みの方。
お庭のことでしたら何でも相談に乗りますので、まずご連絡を下さい。
私だけでは解決出来ないことも、私の仲間と考えればきっと解決出来ます。
まずはお気軽にご相談を。

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
URL http://sweetgarden.biz
info@sweetgarden.biz 
TEL 087-885-6145
FAX 087-885-6140
担当 土居周司








テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : ガーデン&エクステリア デザイン 見積 プラン スウィートガーデン 香川県高松市

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる