FC2ブログ

EUポーチ

IMGP0922.jpg

タカショーさんのEUポーチ+ロープ式開閉シェード。
グリーンパインの色がすごくおしゃれでかわいいです!

元々は子供の砂場を作りたい、とご依頼だったK様邸。

どこがどうなったのか、いつの間にやら打ち合わせの中身は砂場からポーチに変わっていました(笑)
(写真の奥に見える緑のネットが掛かっているのが砂場です)


既製品のテラス(アルミ色の製品 例:TOEXサンクテラス)はちょっと・・・と言う事でご提案させてもらったのが、東洋エクステリア(TOEX)さんのココマとタカショーさんのEUポーチ。
(ココマもEUポーチもアルミ製品です。色が木目調で特にタカショーさんのは本物ソックリです!)

TOEXのココマは柱のピッチが90cmということで、リビングから見える景色が柱だらけになると云う事で却下。
タカショーさんのEUポーチにはロープ開閉式シェードも取り付けられるということもあり、即決されました。


シェードとはポーチの内側にある「日除け」のこと。

TOEXさんでもシェードは付けれるのですが、開閉棒を使い、ずっと上を向いてちいさいフックに引っ掛けないといけないので首が疲れます・・・。

その点、ロープ式開閉シェードは滑車を使いロープを引っ張るだけでシェードを開け閉め出来、また好きな場所でシェードを止めることが出来ます。

IMGP0911.jpg
コイツがロープ式開閉シェード。


またこのシェードは紫外線を約90%カットして、床面温度が約11℃下げることが出来ます。

今年の夏はすごく暑かったのでカーテンを開けることが出来なかったそうですが、来年はこのシェードのお陰で室内はかなり涼しくなるはずです。

IMGP0905.jpg
シェード全開状態。
今からの時期は陽が差し込んでお部屋の中を暖めてくれます。

IMGP0919.jpg
シェードによる影がはっきりと見えます。

冬に差し掛かっているのでだいぶ太陽の位置も落ちてきており、サッシの下のほうにお日様があたっていますが、夏は60度の角度でお日様があたるので、お部屋は完全に影になります。

IMGP0909.jpg
シェードが畳まれた状態。

IMGP0916.jpg
このように途中で止めることも可能!


カーポートのように屋根材(ポリカボネート)を熱線遮断にすれば夏のお日様をカットしてくれて涼しく過ごせますが、冬もお日様をカットするので逆に寒くなってしまいます。

屋根は普通のポリカにしてシェードを付ける。
一番オススメのスタイルです。


さて、EUポーチはすぐ即決していただいたのですが、色決めで少々意見が分かれました。
最終的にグリーンパインの色を選ばれたのですが、この色がすっごくお洒落なんです。

写真では伝わり難いのですが、薄いグリーンは他の景観の邪魔をせず、しかし、可愛らしい存在感があります。

K様が悩んでいた3種類の色から「この色がいいですよ!」と推した私は実際に出来上がるまで実はドキドキ。
奥様にも気に入っていただいたようで一安心です!


イギリスではお庭の中に使う素材などにはよくグリーンが使われます。
それは植物の緑と同系色なので景観を損なわないという理由から・・・。

K様のお庭もこれから作りこんでいく中で、このポーチの色は雰囲気を壊さない素敵な色になるはずです。
K様ありがとうございました。


おっと、最後になりますが、去年工事をした同じタカショーさんのシンプルポーチ(垂木の張り出しが無いタイプ)のホワイトパインも写真を載せておきますので参考にご覧下さい。
SANY0045.jpg
真っ白な外壁と真っ白なタイルに合わせたホワイトパイン。
こちらもすごく素敵な色使いです!

K様来年の夏はロープ式開閉シェードを付けませんか??
あ、その前に花壇のお花を工事させてもらいますね。




ポーチのご依頼はコチラまで

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
URL http://sweetgarden.biz
info@sweetgarden.biz 
TEL 087-885-6145
FAX 087-885-6140
担当 土居周司

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : 東洋エクステリア TOEX ココマ サンクテラス EUポーチ Jポーチ シンプルポーチ ロープ式開閉シェード 香川県高松市

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる