FC2ブログ

人工木材のウッドデッキ

人工木材のウッドデッキ。

アルミメーカーの各社から色々な商品が出されています。

TOEX       樹の木Ⅲ
新日軽      ファインステージⅡ
Ykkap       リウッドデッキ
四国化成     ファンデッキHG   などなど。


色あせもしない、腐らない、シロアリなどの虫が来ない、割れや反りが少ない・・・

天然のウッドデッキに比べて良いことずくめのようなんですが、かなり重大な欠点(といって良いかどうかわかりませんが、提案するにあたってかなり重要な問題となります)があります。


それを実際に体験してもらうおうと思って試しているのがコレ。

人工木材

さて何をしてるのでしょうか??




突然ですが「ウッドデッキ」ってどう使いますか?


私が今までお客様に聞いてきたのは、リビングから段差が無く作れるので、部屋の続きのように使いたい、という事が多いようです。

また、手摺やフェンスなどを設けて転落の危険性をなくして、小さなお子様を遊ばせたり。

テーブルやチェアーを置いて食事やお茶を楽しんだり・・・。



お部屋からの出入りなどを考えると素足で使うことや、手摺などはもちろん素手で触ります。

しかし、その時に人工木材のデッキ表面が高温で「やけど」する危険性があることをご存知ですか?




色々調べてみましたが、どこのメーカーさんも人工木材は「木粉50%+樹脂50%」という材質が多いようです。


この人工木材のウッドデッキをご提案するにあたって必ずご説明しなくてはならないことがあります。

それは夏にデッキ表面がかなり高温になる、ということ。

天然木材でデッキ表面が熱くてクレームがついた、というのはあまり聞いた事がありません。
(念の為に書きますが、天然の木材も真夏の炎天下では熱くなります。ただ、人工木材のほうが熱が伝わりやすいのか、瞬間的に熱く感じ、クレームになることが多いようです)






先日ウッドデッキのお問い合わせを頂いたお客様が、天然木材は腐る可能性があるし、色褪せも気になるので絶対に人工木材のほうが良いので人工木材で提案して、と言われました。



人工木材の表面がかなりの高温になることは知っていたので、どうしたもんか、と考えていたのですが、タカショーさんというメーカーが従来の人工木材のウッドデッキより(タカショーさんの従来商品と比べ)表面の温度を5~10℃抑えることが出来る新商品があることを知りました。

エバーエコウッドⅡ(クリックすればタカショーさんのHPに飛びます。ワンクリック詐欺ではないのでご安心をw)




で、最初の写真の実験です(ようやくかい!)。

40Wの電球をサンプルでいただいた人工木材のデッキ材の上に少し離しておいておきます。

数分すると早くも違いが出てきました。


どのメーカーさんかは書きませんが「木粉50%+樹脂50%」のデッキ表面を触ると熱ッって感じです。

一方、タカショーさんのエバーエコウッドⅡは、確かに温度が上がり熱くなっていますが、他社のデッキ表面と比べると明らかに温度差があります。

う~ん、ここまでとは。




デッキを販売してくれる商社の営業マンや実際に工事をしたことがある職人に聞くと、真夏の炎天下に材料をむき出しにして(シートなどをかけないで)おくと、熱くて持てないそうです。

商社の営業マンにこの件を聞くと「濃い色のデッキ材より、薄い色のデッキ材のほうがまだマシです」とも言っています。


さらによくよく調べてみるとカタログにこんな表記がありました。

20111001183644116_0001.jpg

20111001183901272_0001.jpg
(1社だけではあれなんで、TOEXさんと新日軽さんの2社で)

どちらも

「日中、日差しが強いときに裸足で歩くとやけどの恐れがあります」
「デッキの上では必ず履物を履いてください」
「乳幼児が利用する時はご注意下さい」

とあります。



おぉ~、ちゃんとデッキが高温になるから気を付けて下さい、と注意喚起をしてるんだ~、さすがだなぁ~、と思ったら大間違い!


ページ数を見えもらえば分かりますが、分厚いカタログの最後の最後、「使用上・施工上のご注意」っていうところで、本当に小さく(小さく、の文字はでっかいですがw)書かれているだけなんです。


もちろん、カタログ内の商品を説明しているページには一切書かれていません。


こんな大事なこと、分厚いカタログの巻末に小さく書いてどうすんの!?



こういうリスク(危険)はあるけど、天然木材に比べてリターン(利点)があるけど、どうですか?

って両方を提示して選んで頂く、いうのが本来あるべき姿ではないのでしょうか。


良いことばっかり商品ページに書いて、危険性は分かりづらいところに小さい文字で書いて。
子供がやけどしたりしてクレームがついたら「カタログにちゃんと書いてありますよ」って平気な顔して言うんでしょうね~。

あー、いやだいやだ。自分たちが儲かれば良いのか?



いかん、かなり愚痴っぽくなってしまいました。
この辺でやめときましょう。




えーっと、結局何が言いたいかというと、


現時点で人工木材でウッドデッキをするならタカショーさんのエバーエコウッドⅡをお勧めします。(多分、来年には他社さんも追随すると思います。明らかに表面温度が違いますから。)
価格は他社に比べて1割程度のアップぐらいで収まると思います。


私たち専門業者は人工木材に限らず、全てのことにおいて、危険性についても正直にお客様に話しましょう


ということです(文章がめちゃくちゃで、わかりづらいでしょうが)。





これからエクステリア工事やお庭工事を考えているかたは、使う商品がどういうものか、注意すべき点や危険性なども専門業者に聞きましょうね。

この商品はここが問題です、こういった危険があります、という事を言ってくれる人はあんまり居ませんから。





人工木材のウッドデッキについて、またお庭やエクステリア工事についてご質問のある人はコチラまでご連絡下さい。
住む人、生活される人のことを真剣に考えてご相談にのります。


株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
URL http://sweetgarden.biz
info@sweetgarden.biz 
TEL 087-885-6145
FAX 087-885-6140
担当 土居周司





テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : エバーエコウッドⅡ 樹の木 人工木材ウッドデッキ 夏高温 熱い 危険 やけど スウィートガーデン 香川県高松市 エクステリア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる