FC2ブログ

樹木の水やり

今日は久々の雨。
猛暑が続き雨が全く降らなかったので今日の雨は人間にも植物にありがたい恵みの雨となりました。
植物にために毎日水やりを行っていた人も一休みできますね。

さて今日は水やりについて書いてみようと思います。
写真をupしないと分かりにくいと思うのですが、適当な写真がないのでとりあえず文章のみで。

①新しく植えた樹木の水やりは2日に1回たっぷりと
現在流通されている樹木は持ち運びと植える時のことを考えて、根っこをある程度コンパクトにして根巻テープでグルグル巻きにされています。根巻テープは麻で出来ており、そのまま植えても自然に分解されます。
根っこを切られ根巻テープでグルグル巻きにされている樹木は水を吸い上げる根毛がほとんど無いために、地中内にある水分を効率よく吸収することが出来ません。
なので水やりが必要となります。
植木屋さんや庭師さんに樹木を植えてもらうと幹の周りに水鉢を作ってくれると思います(幹の周辺に土を盛り上げて水が溜まりやすくする)。土の状態にもよりますがこの水鉢に
水を並々とためて浸透して無くなるをもう1回(合計2回)すれば十分だと思います。これを2日に1回行ってくれれば十分です。

なぜ2日に1回でいいかと言うと以前こんなことがあったからです。

お客さんに「樹木に水をたっぷりあげてくださいね」「植えたばかりなので出来れば毎日お願いします」とお伝えしたところ、毎日実践してくれていたそうです。ところがある日を境に葉っぱが落ち始めて心配になり私に連絡がありました。伺って様子を確認すると水やりをしてくれているところの土がうんでいました(水が多すぎて土がタプタプしているような状態)。水が足りないのではなくて水のあげ過ぎによって根っこが腐っていたのが葉っぱが落ちた原因でした。

「たっぷりあげる」という「たっぷり」は人それぞれ感覚が違うため、このお客さんは土がうんでしまうほどの水をあげてしまったのです。そういうことがあったため、それ以降は「水鉢2回分」「2日1回」を基本にしてお客様にお願いするようにしています。
水はけが悪くても2日1回にすればうむほど状態にはなかなかなりませんからね。水やりに関してはひとそれぞれ考えがありますので、植えてくれた人とよく相談をして「たっぷり」はどれぐらいの量なのか、「1日1回なのか2回なのか、2日1回なのか」などの回数などもはっきりと確認したほうが良いですよ。


②庭に植えた樹木への水やりは基本的は必要なし
新しく植えた樹木も1か月を過ぎてくると自分で水分を吸い上げれるようになってきます。とは言えまだしっかりと根を張っているわけではないので、水やりが出来るのであれば回数を減らしながらでも半年1年ぐらいは続けてもらうと樹木も助かるでしょう。
1年が過ぎると(正確には夏を1回ないし2回経験)もう根っこもしっかりしてくるので庭に植えている樹木への水やりは基本的には必要ありません。でも今年の夏のようにまったく雨が降らない日が続くと土がカラカラに渇くので水やりが必要になります。水やりをするタイミングですが、水が足りない状態になるとまず葉っぱがシナシナになりへたってきます。もしくは葉っぱが丸まってくるのも水が足りていない状態です。
このような葉っぱを見たらその日にたっぷりと水やりを行いましょう。たとえば朝に水やりをすれば夕方には葉っぱがシナシナからシャキとした感じに戻ります(擬音ばかりでわかりにくくてすみません^^;)。

毎日葉っぱの様子を見る暇がないよ~、ってことであれば雨が降らない日が続いているなら1週間に1回たっぷりと水やりをしてあげれば大丈夫です。ちなみに樹木1本に対してジョウロに1回とはでは全然水が足りませんので!雨が降っていないということは土全体がカラカラに乾燥しているのでジョウロに1回とかホースの水を10秒程度掛けても全く意味がありません。あげるなら水が土の上に浮いてくるぐらいたっぷりあげましょうね(1週間に1回ならどんなに水をあげても根っこが腐る心配はありません)。
あ、カンカン照りの日が続いている時に水やりの回数を多くするのは何の問題もありません。また1週間に1回あげれば絶対大丈夫、ということでもありませんので。土壌の状況が各家庭で違いますのであくまで参考程度にしてくださいね。


③夏は夕方(日が陰ってから)冬は朝、が水やりの基本
今の季節、朝の9時10時ぐらいには気温が30°を超えます。昼を過ぎればさらにさらに気温が高くなります。朝の4時5時ぐらいにあげるならともかく、それ以外でしたら夕方以降に水やりを行いましょう。夕方にあげる理由は地熱を下げてあげることが大きな理由です。日中に暖められた土が冷えるのは夜中、もしくは熱帯夜が続くと冷えないかもしれません。土が常に高い温度に保たれているのは根っこにとってかなり大きなダメージとなります。
なので、水やりを夕方(もしくは夜)に行い地熱を下げてあげるのが根っこにとってはかなり効果的となります。
反対に冬は寒くて土が凍りますので夕方から夜に水やりするのは避けましょう。



庭木の水やりについてはこんなところでしょうか。
また機会があれば草花や鉢植えについても書きたいですね。

来週からは暑さもやわらぎ少しは涼しくなりそうです。
ただ夏に受けたダメージもあると思いますので、樹木の様子をみて水やりなどを行ってくださいね。

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : 庭木 樹木 水やり 回数 スウィートガーデン 香川県高松市 ガーデニング 相談

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる