FC2ブログ

数奇屋門設置工事

前回、数奇屋門について軽く触れましたが、日本特有である格子戸付の門は正門として、またお茶室につながる入り口としても用いられてきました。


今回、ご依頼のあった観音寺のH様は以前より数奇屋門が欲しかったのですが、なかなか設置するタイミングがなく今日まで過ごされてきたそうです。

有限会社土居竹材店は国道32号線沿いにあり、道路から在庫している数奇屋門を見ることが出来ます。車で土居竹材店の横を走る度に気になっていたそうです。


ご自宅にお邪魔してみると昔ながらの邸宅ですでに立派な門扉がついていました。
今回は門扉を入って玄関までの途中に数奇屋門を設置したいとのご依頼でした。


q

工場にて制作した数奇屋門を現場に運び4tユニック車で設置します。
数奇屋門の基礎になるコンクリートは1週間前に打設しております)

平井2
数奇屋を固定している鉄骨と基礎のコンクリートをアンカーと呼ばれる道具で固定します。

平井3

数奇屋門の柱の側面についてある鉄骨。
このままでは見栄えが悪いです。
なので、現場で・・・

平井4

このようにカバーをつけて、隠してしまいます。
強度も十分、見た目もOKです。

平井5
今回は数奇屋門の足場周りのみ「板石」と「延石」を使って仕上げをします。


このようにして出来上がったsweetgardenの初仕事。
お客様にも満足頂きました。

大工さんを抱えているのでどんな寸法でも、仕様でも対応出来ます。
また、年数が経ちお得な数奇屋門(屋根の銅版は自然に錆び、風合いが出てますよ)もあるかも?しれませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社スウィートガーデン 087-885-6145
有限会社土居竹材店     087-885-6123

全国どこでも対応いたします!

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

tag : 数奇屋門 観音寺市 土居竹材店

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる