FC2ブログ

鶴市町M様邸エクステリア工事Ⅵ

アプローチの下地作り。
本来であれば、車庫の掘削(くっさく:土を掘る作業)と同時にアプローチの掘削も行い、一緒にコンクリートを打つのですが、「M様の車を早く止めれるようにする」「小さな赤ちゃんがいるので、なるべく新居に車を置いておきたい」「入居をされているので、歩くスペースが無くなってしまう」などの理由により、アプローチ部分を後回しにしていました。

掘削をしなかったアプローチ部分に、車庫に車を入れれるようになるまで奥様の車を置いておきました。


mika14.jpg

アプローチ幅が1.2mで、隣地のブロック塀があるために慎重にユンボを操作しています。

掘削が終わり、コンクリートの下に敷く砕石を入れます。
mika20.jpg

アプローチが緩やかな曲線なので、少し大きめに砕石を入れます。
アプローチの両サイドには「クラピア」(スーパーイワダレソウ)というグラウンドカバーを入れるので、砕石がはみ出していても問題ありません。

mika22.jpg

職人さんとあーだ、こーだ、言いながら型枠を入れてもらいました。
手書きやパソコンを使って書くのは簡単なんですが、実際に作るとなると大変です。

ここにコンクリートを打って、車庫の前から続く石貼りの作業をしていきます。



株式会社スウィートガーデン
高松市西山崎町716-8
TEL:087-885-6145
FAX:087-885-6140
担当:土居


テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : 掘削 型枠 石貼り

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる