FC2ブログ

高松市U様邸 暑い夏に…

IMG_9734.jpg

暑さも少しは和らいできた今日この頃。
過ごしやすくなってきましたが、やはりお日様がギラギラ照っている日中は暑いですね。

南側にお庭を取ることが多い日本の住宅では建物南側に大きな掃出し窓を設けることが多いです。
庭に向かって広い開口を設けてウッドデッキやタイルテラスを設置したり、子供が遊んでいる姿を部屋から見たり・・・。

素敵なガーデンライフ・・・と思っていたら夏が来て大変なことに。

そう、大きな開口(掃出し窓)があるということは夏のお日様の直射日光が室内に入ってくるということです。

軒や庇をつけることが少なくなった最近では建物で日差しを遮る術がなく、夏を迎えたら部屋がすごく暑くて大変、クーラーの効きが悪い、クーラーなしでは過ごせない、少しの雨でも室内が濡れる、などなど。
南側に大きな掃出し窓を作った時に夏を迎えて困る「あるある」です。

そんな「あるある」をすべて解消してくれるピッタリの商品がコチラ!(ジャパネット風にお願いします)

タカショーさんのEUポーチ&シェードです!



こちらの商品ですが、よく勝手口のところにつけられるアルミ色のテラスをお庭に持ってくるのはちょっと雰囲気が・・・、おしゃれなお庭にしたい、木が好きだけど天然でパーゴラや屋根を作ってもメンテナンスが・・・、というお客様にピッタリのアイテムです(うーん、まだ通販番組っぽいですねw)。

素材はアルミなんですが、その外側に木目調のシールを貼っているので、近くによっても注意深く見ないとアルミだとは気付かないぐらい本物そっくりです。

屋根はポリカ(カーポートやテラスと同じ)ですので雨をしのぐこともできますし、日差しを遮ってくれるシェードも痛むことがありません。


実はU様が春頃に相談に来られた時はガーデンルームをつけたい、との事だったのですが、建築会社さんでウッドデッキを作っていてガーデンルームの取り付けにデッキの補強工事がいること、またお値段が高かったため一時お話がストップしていました。
IMG_7967.jpg
(写真は弊社施工の三協アルミのMフレージ)


ところが夏に入り日差しがきつく、室内も暑く、これは過ごしにくいぞ!と思われたそうで再度弊社に相談に来られました。

とはいえガーデンルームは100万円を超える工事になるために他になにかありませんか?ということでタカショーさんのEUポーチをお勧めしました。

木目調のアルミテラスは
【三協アルミ・ナチュレ】
ナチュレ
【LIXIL・ジーマテラス】
ジーマテラス
【タカショー・EUポーチ】
EUポーチ

など、色々なメーカーさんが出されているのですが、本体価格は三協さんのナチュレが安く、次いでタカショーさんが安くなっています。しかし、オプションのシェード(日よけ)をつけるとナチュレとEUポーチの価格差はほとんど無くなります。

私の個人的な印象で、木目のラッピング技術はタカショーさんが群を抜いており、シェード自体も厚みがあり高級感があるため、シェードをつける場合はタカショーさんをご提案します。シェード無しならナチュレがお勧めですね。


さてU様邸の話しに戻りますが、EUポーチにすると金額が半分以下になり、またデッキを使ったお庭での過ごし方を改めて考えたところ、ガーデンルームにこだわることもないだろう、という結論に達してEUポーチを選んでいただきました。

スウィートガーデンではお客様がどのようにお庭で過ごすか、ということを考えてプランを考えます。
デッキにしても、デッキの上でくつろいだりテーブルを置くのか、庭へ出るための縁側のような使い方をするのかで大きさは変わりますし、雨と日差しを遮るだけでよいのか、それとも冬も庭で暖かく過ごしたいのかによってガーデンルームが良いのかどうかも変わってきます。

今回のU様はガーデンルームまでは必要ない、という結論になったのですが、こういったところは時間をかけてゆっくり家族で話すのが良いと思います。お庭に限らず、車や電化製品、住宅もそうですが、値引きや色々話をして契約を迫るケース
がありますが、私自身、そういったことをされるのが嫌なので、お客様に契約を迫ることはありません。それに適正価格で見積もりしているので大きな値引きも出来ませんし。


またまた話が逸れました。
着工前です。
IMG_8877.jpg
IMG_8880.jpg
IMG_8879.jpg
軒も庇もないので掃出し窓のところから直射日光が部屋に入るのでかなり室内は暑くなると思います。雨も防げません。


工事終了後。
IMG_9740.jpg
IMG_9741.jpg
IMG_9730.jpg

今回は出幅が9尺(2.7m)、間口も2間(3.6m)あるのでかなり大きいサイズです。
でもこれだけあれば日差しも完璧にブロックできますし(陽が傾いた朝日や西日は難しいです)、雨が部屋に吹き込むこともありません。
なにより立体的なテラスが付くことにより建物外観の印象もグッとよくなります。木目の色はダークパイン(こげ茶)で白を基調としたシンプルな外観に良いアクセントになっています。

近くに住む親御さんにも「良い雰囲気じゃない!」と言っていただけたそうで、U様にも満足いただけました。


夏の暑さを凌ぐシェード付き木目調テラス。
IMG_9733.jpg

ご興味のある人は一度ご相談下さいませ!

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
0120-21-4128/087-885-6145(TEL)
087-885-6140(FAX)
http://sweetgarden.biz(HP)
info@sweetgarden.biz(Email)





テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : タカショーEUポーチ シェード 三協アルミナチュレ LIXILジーマテラス ガーデンルーム 高額 木目調テラス 日よけ Mフレージ ココマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる