FC2ブログ

ウッドデッキ施工中…

IMG_0494.jpg

高松市のN様邸でイペ材のウッドデッキを施工中です。
スウィートガーデンでは相変わらず?人工のウッドデッキより天然のウッドデッキを施工することが多いです。

天然、といってもハードウッドと呼ばれる非常に硬くて耐久性のある木です。
ささくれや割れ、ソリなどは発生しますが、防虫や防腐などのメンテナンスは基本的には無し(ささくれが気になるときにペーパーをあてる程度)。

色を気にされる方には人工をお勧めしますが(天然の木は半年から1年で白銀化(シルバーグレー色)します)、人工では少し味気ないけど天然は腐ったりメンテナンスが必要だから…、と思っているお客様は天然のメリットデメリットを説明すると大半の人が「それなら」と天然のデッキを選ばれます。

職人さんからは「いばり」や「そり」を直しながらデッキを組むのが大変だから人工にしようよ、と言われてますが、まだまだスウィートガーデンでは「天然」をお勧めしていきますよ~(笑)





IMG_0498.jpg

少し引いたところから撮った写真です。

ポリカの屋根が付いたタカショーのシンプルスタイルというテラスに、写真ではまだついていませんが日よけのシェードをつけます。こちらはアルミで出来ているのですが、本物に見間違うほどの木目のラッピングシートが貼られています。遠目からには本物の木にしか見えませんね。

少し長めの柱は目隠しフェンス用の柱でデッキの束柱と兼用にしているので非常にしっかりしています。
(登ると危険ですが!)小さなお子様が上に乗って歩いてもビクともしません。

リビングのソファーに座っていると道路を歩く人と視線が合うことがあり、それが気になっていたN様。少し背の高い目隠しフェンスにすることで、リビングで座っていても外の視線を気にすることが無くなり、カーテンも開けっ放しに出来そうと言っています。

現在はテラスの木目と同じような色をしているイペ材ですが、1年もしないうちにシルバーグレーの色になると思います。
色が変わるのはちょっと…と思う人も多いと思いますが、実は毎日少しずつ色が抜けていくので意外と住んでいる人は色の変化に気づかないもんです。

子供の成長にはなかなか気づかないのに、親戚の子供を久しぶりに見ると大きくなったな~と感じるのと同じです。


現場のほうは今日植栽工事を行い、来週の頭には残りの工事を行って完了となります。
また写真をアップしますのでお楽しみに。


人工のウッドデッキは味気ないけど、天然は耐久性やメンテナンスに不安が…というお客様はぜひスウィートガーデンにご相談を!相談をすればきっと天然のウッドデッキにしよう!と思っているはずです(笑)

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : 人工ウッドデッキ 天然ウッドデッキ イペ ウリン 耐久性 腐食

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる