FC2ブログ

将来のビジョン

昨日は弊社とお付き合いのある商社のGテリアさんが主催のセミナーに参加してきました。

夕方に急遽打ち合わせが入ったため、第一部のセミナーのみの参加でしたが、大変有意義な時間となりました。
講演していただいたGテリア上席執行役員の水野様、ありがとうございます。


さて、そのセミナーの内容ですが、九州で活躍されている同業者様の紹介だったのですが、3社紹介していただいた中の佐賀県の自然浴工房様と福岡県のグランド工房様の2社について今後の弊社のあり方(将来のビジョン)について深く考えさせられました。

グランド工房さんは昨年のブログにも書きましたが、私と中村太郎社長はE&Gアカデミーという専門学校の同級生です。年齢は太郎さんが8歳ぐらい上だったと思いますが、福岡を中心に現在では15店舗のショップを展開する日本一の出店数を誇るエクステリア会社さんです。社員数は80名!とんでもない会社さんです。

一方、自然浴工房様は社長とスタッフの2名で、広告やチラシを一切出さず、HPから9割・紹介1割で会社を経営されているそうです。弊社も現在は私とスタッフ1名なので全く同じですね。


グランド工房さんは太郎さんの想い、考えなどをより多くの人たちに感じて欲しい、伝えたい、広めたい、という考えからスタッフを増やし、店舗を増やしています。もちろん、スタッフや職人さんの教育もしっかり行っています。一方、自然浴工房様はお会いしたことが無いのではっきりとは分かりませんが、セミナーを聞く限り、誰かに任せるのではなく、1現場1現場自分(社長)が携わり、一緒にお庭を作っていく、ということを一番大事にされているように感じました。


弊社はどうか、と考えた時に東京で建売住宅の外回りの工事ばかりをしていて、そこに住むお客さんと直接やり取りが出来ないことに疑問を持ち、香川に帰りスウィートガーデンを立ち上げた経緯があります。そういったことを考えると自然浴工房様のように自分の出来る範囲で、一人一人のお客様と一緒にお庭を作り上げるスタイルが弊社のあるべき姿であり、今よりもっともっと質を上げていくことに努力をするべきなのか、と思う反面、スタッフを通して工事をさせていただいたお客様(私はサポート)にも喜んでもらえていることを考えると、スタッフと職人に私の考えを伝えて数多くのお客様に喜んでもらうことも良いやり方なのかな、とも思います。


最近スウィートガーデンを今後どうしていこうかと考えていたときだったので、とてもよい話が聞けました。
まあどちらを目指すにしても方法と規模が違うだけで、「お客様に喜んでいただく」という目指す先は一緒なのでしっかり考えて今後の方針を決めたいと思います。






テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる