FC2ブログ

高松市Y様邸 リフォーム工事

(リフォーム後完成写真)
IMG_1210.jpg

高松市のリフォーム現場です。
偶然にも子供が通っている保育所のお友達のお友達だったY様。

プラン確定まで悩みに悩んでご依頼いただいた現場です。
喜んでいただけるリフォームとなり、とてもよかったです。







Y様が当社に相談に来られた時、道路と敷地に高低差があり土が流れるのが困るのと、外周の砂利敷きを、というものでした。他に何かないですか?とお聞きすると「門周りのデザインが…」と言われるのですが、提案やアドバイスをしても今一つ話が盛り上がらない。正直なところY様が何を求めている(リフォームしたいのか、現状を生かして提案してほしい)のかが話の中から全くつかめなかったんです。

こんなに手応えというか反応が返ってこないことは1年に1回あるかどうか。
なんとな~く(多分)お互いにモヤモヤした感じで初回の打ち合わせが終わりました。

どうしようか、と悩んでいたのですが現地を見て分かりました。

すごーくざっくりと書くと、そのプランはとりあえずお客様の要望を満たしただけのもので、お客様のことを真剣に考えて描かれたプランでは無かったんです。年間何十棟と現場を施工し、また設計をしていると、完成しているエクステリアやお庭を見ると、真剣にお客様のことを考えて練りに練ったプランなのか、デザインを重視して作ったプランなのか、などなどはある程度見れば分かるんですよね。

残念ながら今回はそうじゃなかった。
安くないお金を支払って出来たエクステリアを見てガッカリされたというY様の気持ちを思うと、同じ業界でいる人間としてとても悲しい気持ちになりました。



ただ、設計と工事をされた会社さんのこともよくわかります。
下請けの難しさ、厳しさ、というのもあるのをよく知っています。

大手のハウスメーカーさんになると年間数十棟~数百棟の家を建てます。
下請けのエクステリアさんも同じ数だけプランを描くとなると膨大な時間と労力が必要になります。また直接お客様にヒアリングも出来ない(ハウスメーカーの営業さんから希望内容聞く)状況でお客様のことを考えて描くこと自体無理なんですよね。

私も会社を設立した当初、同じように下請けで図面を描いていたことがありましたが、担当の営業マンからお客様の希望する内容を聞くのですが、何のためにこれが必要なのか、どういった意図で希望されているのか、などプランする上で一番大事なところの情報(お客様の気持ち)が全く無いんですよね。

貰える情報は、車庫2台分・カーポート・アプローチ・塗り壁の門塀・外周のブロックとフェンス…などの希望する「モノ」だけ。これでお客様のことを考えてプランするのは無理な話です。

売り上げのためだけにお客様のことを知らずに図面を描いて工事するのは嫌だったので早々に下請けをやめたのですが、ハウスメーカーさんの下請けをされているエクステリア会社さんは本当に大変だと思います。



まあそんな感じのデザイン、作りだったのでY様が何とかしたい、と考えるのは無理のないことだと思います。
ただ、作って間もないこと、またその時にお金を払っているのでそれを半年足らずで壊して作り直すことにかなり悩んでおられました。

その気持ちは痛いほどに分かるので、作り直したほうが後々のためには良いのは絶対分かっているのですが、ハッキリと「リフォームしたほうが良いですよ!」は言わず、やんわりやんわりと「リフォームしませんか?お金が余分にかかるけど将来後悔することは少ないと思いますよ」とお話をしました。

こういったリフォームはこちらから気持ちを押してあげて決断するより、時間が掛かっても自分自身で決断したほうが絶対に後悔はしません。ま、そんな押しの弱い私なので相見積もりなんかでは押しと値引きに強い会社によく負けますけどね(笑)


最終的にリフォームすることに決めたY様。
ただ予算をそれほどかけたくない(もちろんですよね)、使えるものは使う、などといったことに協力して門塀のデザインなども作り直しました。

着工前の写真を載せると設計したエクステリア会社さんに迷惑がかかるといけないので門周りの掲載は控えますが、当社に来ていただいたら、もっと詳しくお話をさせてもらいますよ。聞きたい人がいましたら是非ブログを見たよ、教えて!と言ってくださいね。




IMG_0539_20150228103607925.jpg
勝手口のところに作られた洗濯物干場兼駐輪スペース。
大きさも微妙で、また土との段差が大きくて困っておられました(段差解消のスロープはY様が購入したもの)。
使用用途を把握しないで作ると使い勝手の悪いスペースになってしまいます。

IMG_1190.jpg
自転車置き場用にテラスを延長させて、コンクリートは駐車場のコンクリートつながるようにして段差をなくし使いやすいように。スペースが広がり、洗濯物は干しやすく、バイクや自転車は止めやすくなりました。バイクなどは外から見られても問題ないのでパネルなどは無し。


IMG_1220.jpg
IMG_1197.jpg
表札・ポスト・インターフォンは再利用だったので、ステンカラーを生かせるように当初はベージュ系だった門塀の色をブラックにしました。またステンカラーのポストなどに合わせて右側の2本のバーもステンカラーでアクセントとしてご提案したものです。
道路際には生垣があったのですが、それは玄関脇に移植して、デザインウォール(塗り壁)を作りました。曲線の壁にブラック系のモザイクタイルをアクセントに。枕木風のアルミポールも高さを変えてリズミカルに。

IMG_1195.jpg
モザイクタイルと枕木風のアルミポールの高さが揃っているのでアクセントのラインがより強調されてます。

IMG_1219.jpg
雨垂れに強い塗料(ジョリパット)を使っているのですが、デザインウォールの表面が汚れにくいように天端はウォール裏側に傾斜を取って表面に水が垂れない工夫を。

IMG_1212.jpg
味気なかったアプローチは白色の乱形石で。
元々あったコンクリート製の商品は劣化が激しいですが、天然石は時間とともに風合いが増していきます。


もう少し植栽を入れさせてもらえればもっと劇的な変化を感じられるのですが、そこはご予算と管理の問題もあり断念(涙)。とはいえ、当初のエクステリアとは全然違うものが出来上がりました。

Y様にもとても満足していただき、ちょっと安心。
リフォームしたけどあんまり変わらないジャン、ってなったら悲しいですからね。



以前はよくブログに書いていましたが、お庭やエクステリアの工事は数百万円のお金をかけて作ることが多いです。なので、ハウスメーカーさんや工務店さんも売り上げを上げるためにエクステリア工事を行っているのですが、やはり餅は餅屋。建築屋さんにお庭やエクステリアを作るのは難しいと思います(まあほとんどが下請けに丸投げですけど)。

お家の設計や仕様を決めるのに疲れて…とよく聞くのですが、そこを何とかひと踏ん張りしていただき、スウィートガーデンやその他お客様と直接やり取りをしているエクステリア会社さんに依頼をしてください。
そうすればきっと素敵で希望する形のお庭が出来ますので!

スウィートガーデンに相談してみようかな?という人はぜひご連絡を!
お待ちしております!!

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
0120-21-4128/087-885-6145(TEL)
087-885-6140(FAX)
http://sweetgarden.biz(HP)
info@sweetgarden.biz(Email)

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : 香川県高松市 リフォーム エクステリア お庭 相談 信頼 安心 お任せ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる