FC2ブログ

和歌山へ

昨日は和歌山へ出張でした。

母親が経営している土居竹材店の仕入れ先に、父親が亡くなった際に色々とお世話になりましたので、少し日にちが経ちましたが挨拶に行くということで同行しました。

(´ー`)。oO(車じゃないと動くのに不便なので運転手としてかり出されただけなんですが…)


徳島港を8時に出るフェリーに乗って10時過ぎに和歌山港に到着。
そこから「山一屋」さんという会社さんに。

7年ぐらい前でしょうか?東京から香川に帰ってきてスウィートガーデンの創業までの間、土居竹材店の仕事を手伝っている時に父親と一緒に会社訪問をした以来です。そういや当時もフェリーに乗ってきたような…。
硲石(さこいし)専務と担当営業マンが迎えてくれて、人工竹垣の倉庫や加工場などを見せていただきました。

全国展開している会社さんなんですが、なぜか地元和歌山には営業マンが居らず、地元の造園屋さんなどは口コミで聞いてきた人や近場の人しか来ないそうです。商売するにあたっていろいろあるんですね。

元々はたわしを作っていたそうで、そこからお客さんのニーズに合わせて棕櫚縄や木戸、竹垣などの造園資材、灯篭や御影石などの石材も取り扱うようになっていったそうです。

硲石専務に「7年前に来たときより貫禄がついたね~」なんて言われましたが、いやいや私なんてまだまだ。もっと成長して山一屋さんのように社会や地域に還元できるような会社にならなければ。滞在時間は1時間少しでしたが貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございます。




14時からは「タカショー」さんに伺う予定です。
それまでまだ時間があるので食事をしようかと店を探しているうちに雨が本降りになってきました。

タカショーさんの高岡社長は若いころ(40年ぐらい前?)に棕櫚縄などをトラックに積んで全国に行商に行っていたそうです。香川に行商に来たときに、私の祖父が棕櫚縄などの資材をいつも買ってくれていたそうで、本当に助かった、世話になった、と会うたびに言ってくれます。

そんな昔の付き合いがあるからか、今回も時間を作っていただけてお会いすることが出来ました(7年前もお会いして食事をごちそうになりました)。


私が土居竹材店とは別会社(スウィートガーデン)を経営していることはもちろんご存じなんですが、将来、土居竹材店の跡を継ぐものだと決めつけて?いるのでこれからの会社のあり方や未来について熱く、熱く語ってくれました。

土居竹材店は地元香川で何十年と会社を続けてきており、それは資材を買って下さるお客様がいるから、今まで続けてこれたわけです。土居竹材店の先に造園屋さんやエクステリア会社さんがおり、その先には職人さんや従業員がおり、またその先にはお庭を作ってくれるのを楽しみにしているお客様が居ます。今までお世話になった会社さんやその先にいるお客様のことを考えると土居竹材店という会社を簡単に(自分たちの都合だけで)畳むわけにはいかない、と高岡社長に懇々と話をいただきました。


高岡社長の熱い話を聞いているうちにそろそろフェリーに乗るためにタカショーさんの会社を出ないといけない時間に。慌ただしく、社内を案内していただき、いつも積算でお世話になっている小野さんにもお会いできました。想像とは違いましたが(笑)小野さんと会った時が一番ドキドキしました(←注:小野さんは男ですwww)。


帰りのフェリーにもギリギリ間に合い何とか帰路につくことが出来ました。
慌ただしい訪問でしたが、山一屋さん、タカショーさん、ありがとうございます!

このお礼はプランに商品をおりこんで・・・ってそれは冗談ですが、これからもよろしくお願い致します。

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

tag : 山一屋 タカショー 和歌山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる