FC2ブログ

綾歌郡M様邸

IMG_1564.jpg

綾歌郡のM様邸で土間コンクリートとカーポートの工事をさせていただきました。
カーポート、といっても勝手口のとこに設置して、実際には洗濯干場と自転車置き場として利用します。

写真はカーポートの屋根部分でナチュラルシルバーとクリアマットポリカの組み合わせ。
明るくさわやかな組み合わせですね~。


IMG_1100.jpg
着工前です。

元々は外周のブロックとフェンスの相談に来られたM様。
見積もりの途中で外周工事の予算が想定より低かったらしく、土間工事の相談も受けました。

外周は高さと素材についてまだ検討中ですが、土間については土を玄関や道路に引っ張るのが気になるので早めに解消したい、ということで先に工事を行うことになりました。

IMG_1557.jpg
2台分の駐車スペース(写真右側)にアプローチを兼用した3台目のスペースを設け、実際に車を3台を止めると少し窮屈にはなりますが、いざという時のために止めれる計画にしました。

写真の左側に進むにつれて道路が下がっていっているので、通常コンクリートの厚みは10cmなんですが、玄関ポーチに近い部分は25cmぐらいの厚みにしています。これで多少土が流れてもコンクリートの下がむき出しになることもなく、安心して使っていただけます(アプローチ等の計画はまだまだ先の予定なので…)。


IMG_1511.jpg
車庫土間の仕上げは「刷毛引き仕上げ」というもの。香川県の戸建ての駐車場ではあまり見ない仕上げ方法ですね。以前もこのブログで書いたと思いますが、香川県では金鏝仕上げというピカピカツルツルの表面にするのが一般的。また表面がツルツルしているからか水勾配も1.5%(1mで1.5cmの勾配)と少し緩め。

東京で働いていた時は駐車場の土間を金鏝仕上げで仕上げることはほとんど無くて、こちらに帰ってきてとてもビックリしたのを覚えています。刷毛引き仕上げにすると少し水が流れにくいため、水勾配は最低でも2%。特に高さの制限が無ければ3%(1mで3cmの勾配)の水勾配が一般的でした。

今回のM様邸は3%程度の勾配になりますが、M様から「金鏝のコンクリートだけ靴が滑るので何かいい方法ありませんか?」と話があったので刷毛引き仕上げを提案して採用となりました。


安全面からも刷毛引き仕上げのほうが滑らないのでよくて、勾配もしっかり取るので水も溜まりにくい。1.5%ぐらいの勾配だと職人のコテの加減でうっすらと水が残る個所が出てくるんですよね…(先月工事したK様邸では水たまりが出来てコンクリートを打ち直したことも…)。「刷毛引き仕上げ」をスウィートガーデンの標準仕様にしようかと悩む今日この頃です。



IMG_1561.jpg
勝手口側につけたカーポートはちょっと珍しい、1台用なのに4本柱の仕様です。風が吹き抜ける場所で2本柱では強度的に不安なので、ということでM様が探してこられた商品です。他のメーカーも探したのですが、1台用の大きさで4本柱というのはLIXILさん以外に見当たりませんでした。多分、需要が少ないのだと思いますが、こうやって実際に設置してみると安心感は確かに感じられますね。実際に車を入れるカーポートとすると柱が両サイドにあるのは邪魔になりそうですが、今回のように洗濯干場と自転車置き場として使うのなら無問題。


ひとまず土間工事は完成。
次は外周工事ですが、まだ高さと商品の組み合わせに悩んでおられるようなので、決まり次第の工事になりそうです。

今回のように困っているところから工事を進めていくことも可能ですので、まずはご相談ください。

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
0120-21-4128/087-885-6145(TEL)
087-885-6140(FAX)
http://sweetgarden.biz(HP)
info@sweetgarden.biz(Email)

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : 土間コンクリート 刷毛引き仕上げ 金鏝仕上げ 水勾配 カーポート 4本柱

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる