FC2ブログ

高松市S様邸 2期工事

IMG_2368.jpg

約4年前に工事をさせていただいたS様邸。

省管理型芝生「TM9」を玄関から駐車場までの通路に張っていたのですが、ネコが糞をしてこまる、ということと、(元々の地盤が悪いため)想像以上にお庭の水はけが悪いので何とかしてほしい、とご相談がありました。

芝生については芝刈りを一切せずに約4年間過ごされてきたのですが、色々な対策を施してもネコが糞をしていくために思い切って芝生から他の素材に変更することになりました。

写真は芝生を剥いでいるところですが、芝生を張る前に土壌改良を行っているので根っこがしっかりと張っているのが分かります。私としては芝生を剥ぐのはとても残念ですが、日々の生活の中でストレス(ネコの糞とその処理)が溜まるのでは撤去もしょうがないですよね。

私が「TM9」のことを知って、1番目か2番目に施工させてもらったのですが、4年間近く芝刈りをせずに管理が出来ていたということで、当時おすすめして良かったと思います(※TM9は従来の芝生を品種改良をしたものなで、元の性質が出てこないように年1回、春先の芝刈りは出来る限りしたほうが良いです)。


さて写真でも分かるように歩く場所として300角の化粧平板をステップとして敷いています。また芝生だったため水勾配も取らずに水平になっています。芝生の代わりにネコが糞をしにくく、かつ水はけ問題もクリアできるもの…。よし、「アレ」でいこう!

IMGP2500.jpg
4年前の芝張り工事完了時の写真。

「アレ」…樹脂舗装。透水性があり、施工時は柔らかいため様々な形状にも柔軟に対応可能。樹脂が固まったあとはカチカチになるためネコが糞をするのに好きな柔らかい場所とは程遠い仕上がり。骨材の種類によって和風、モダン、ナチュラルなどどのようなスタイルにマッチする舗装材。

IMG_2445.jpg
IMG_2449.jpg

写真を撮影したのは今週の水曜日(19日)。
朝から結構な勢いで雨がジャンジャン降っていた日の夕方です(雨は14時過ぎに上がり、写真は16時前ぐらいです)。奥様にも話を聞きましたが、雨が降っている最中も水たまりが出来なかったそうです。


通常樹脂舗装は下地としてコンクリートを打つのですが、コンクリートを打つと当然透水はしないため、水勾配を取り、外部に排水をする必要があります。ところが今回は先ほども書きましたが、ステップの化粧平板があるために水勾配を取ることが出来ません。

下地のコンクリートを打たずにどうにか出来ないか、と思案していたのですが、樹脂舗装の工事をしてくれる職人さんが以前「人しか歩かないところならコンクリート無しで砕石路盤でもいけますよ!」と言っていたのを思い出しました。砕石路盤であれば水は地中に浸透していくので水勾配が取れなくても問題なし!ということで砕石路盤+樹脂舗装でご提案し採用となりました。


さて工事が着工し樹脂舗装屋さんに工事の連絡…。

「今回は水勾配も関係で下地コンクリートが打てないんで砕石路盤でいきますね~」

「あー、それは大丈夫ですけど高くなりますよ~」

なにぃぃぃぃ!

よくよく話を聞くと、下地にコンクリートを打たずに施工する場合、通常の樹脂の厚み(7㎜)では強度が足りないため、最低でもその3倍の20㎜ぐらいの厚みが必要とのこと。単純に単価が3倍になるわけではないのですが、それでもいつもお願いしている金額の2倍はかかるとの話。

_| ̄|○ ヤッチマッタ…


お庭でコンクリートを打つ予定があるために下地のコンクリートを打ち、通常の仕様に切り替えることは出来たのですが、それをすると水勾配を取らずに水を道路に流す方法を考えないといけません。職人さんからコンクリートに穴を何か所か開けたらどう?という話もあったのですが、穴を大量に開けたとしても多分、大雨の時にはプール状態になるのは避けられそうにありません(雨がやみ、時間が経過すれば徐々に地中に浸透していくので大丈夫っちゃ大丈夫なんですが…)。

雨の日の水たまり(お庭の部分)が気になって相談されたのに、こちらの工事原価を抑えるために水たまりが出来るかもしれないリスクは冒せない!と当然の判断で予定通り砕石路盤+樹脂舗装でいくことに。

当然費用をS様に請求できるわけもなく、また職人さんに「こういう事情だから今回だけは安くしてよ」なんでよくある相談(相談という名の強制?)もしておりません!自分のミスはミスとして処理しないとね。


IMG_2446.jpg

南向きの日当たりの抜群のお庭なのに水はけが悪くコケが生えていたS様のお庭。こちらはコンクリートを打って水勾配を車庫側にとって水たまりとコケで悩まされていたことを解消。デッキとテラスもつけました。寒冷紗で日よけと目隠しを作ったのはS様です。南向き、道路側、ということでいろいろ目隠しの提案もしたのですが、「大丈夫ですよ!」とS様が言っていたのに納得。見事に両方を兼ね備えた仕上がりです(ちょっと写真では見にくいですが…)。


IMG_2450.jpg

あと、今年に入り3人目のお子様が誕生した、ということで、お子様の足形を追加しました!

在庫である塗料を使わせてもらったので、門塀の色と違っていますが(まー、そもそも4年も経っているので同じ塗料を使ってもかなりの違いは出ます)、これぐらいであれば私が対応できるのでお祝いを兼ねてサービスさせていただきました。


今回のようにお庭を作ってみて、また家族が増えた、ライフスタイルが変わった、などお客様の生活に合わせてお庭の変化していくものだと私は思います。当時は作ってみてよかったけど、今はこうしたいな、などがありましたらお気軽にお問い合わせください。もちろん、他社様で工事されたお庭でも大丈夫ですよ~。ご連絡お待ちしておりますm(_ _)m





テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : リフォーム 樹脂舗装 ファイバーレジン 芝生 TM9 芝刈り 手形 足形 高松市

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる