FC2ブログ

高松市D様邸

DSC00774.jpg

高松市のD様邸です。

最近は平屋の住宅やシンプルモダン、ナチュラル、といった住宅が人気のようで、その外観に合わせたプランを多く書いています。

こちらの門塀は石目調のタイルを張って、全体の色味も白、グレー、黒、こげ茶、といった落ち着いた色をベースにして、樹木の緑、芝生の緑が引き立つようにプランしてみました。

昼間の写真はコチラ。
DSC00724.jpg

どうですか?シンプルですが、植栽の緑が引き立つ外観。現在打ち合わせ中のお客様にも完成写真をお見せすると、門塀も、全体のデザインもかなり好評!

車の台数を普通車3台、コンパクトカー2台(合計5台)とめれるように設計したのですが、車の台数を一台減らすことができたなら、もう少し違った形で緑を多く使ったさらに良いプランが出来たのですが、これはしょうがないですね…。

続きをクリックしてくれれば施工前などの写真も見れます(お庭にはスカイウッドデッキ(2Fリビング用)も)。
ぜひご覧ください。



すでに気づいた人もいるかもしれませんが、D様邸…、はい、自分の家です…(笑)

車の台数を確保する必要があったのでデザイン出来るスペースが限られ、四苦八苦しながらプランしましたが、まあ、いい感じに納まったと思います。嫁さんの意見はほぼほぼ無視しましたが…。今後のスウィートガーデンのため、許しておくれ。

あ、そうそう。一番上の写真の右下をよ~く見ると、次女が写ってます・゚・(つД`)・゚・
ライトアップの写真を撮るときにウロウロ、ウロウロと…。至るところに写りこんでいるので使える写真が少ない!心霊写真と間違えられちゃうな^^; でもカーポートの人感セキュリティライトをつけるのに協力してくれたりしたので感謝ですね。


さて、施工前ですが、こんな感じ。
IMGP8036.jpg
IMGP8042.jpg
やはりガーデン&エクステリアを行っていない外観はズボンを履き忘れたような恥ずかしさと、ポツンと建っている家がどこか寂しげに見えます。せっかく思い入れタップリにつくったお家(新築)。打ち合わせに使う時間と労力、そしてお金と、もうひと頑張りして素敵なお家にしましょう!殺風景なお家に帰るより、緑に囲まれ、ライトアップされたお家に帰るのは全然違いますよ!




DSC00735.jpg
今回力を入れて作った門塀。

ここまで長さと高さがある門塀を作る機会はなかなかありません。

なんでこんな高くしたかというと、門塀の後ろ側に仏間の掃出し窓があるからです。そう、目隠しを兼ねているんです。我が家は北向きなんですが、大きな荷物を入れるために北側に掃出し窓を設けたのですが、アプローチの動線の途中にあること、また外から中が丸見えであること、防犯の観点からしっかりした目隠しが欲しかったんです。

土地から探して家を建てる場合、南向きに広いスペース(お庭や車庫)を取り、LDKも南側につくることが多いと思うのですが、そんなお家は必ず、南向きの玄関があり、その横にLDKの掃出し窓があります。うん、我が家の北側と同じ作りになるわけです。

住んでから、外の視線が気になり、カーテンのレースを開けることができない、というお悩みをよく聞きます。写真のようなタイル張りの塀である必要はありませんが、同じような高さで木製のフェンスやブロック塀、樹木などで目隠しをすれば、外の視線もそれほど気にせずに落ち着いて部屋で過ごすことができます。

DSC00732.jpg

上の施工前の写真では丸見えの掃出し窓が門塀の後ろに隠れてほとんど見えません。こういった目隠し工事、目隠しフェンスはこれから依頼が多くなると思っていますので、色々な方法を考えておこうと思います。

シンボルツリーはアオダモです。

こちらも車庫スペースを優先したので樹木を植えるスペースがほとんどなく、結構むりくりにスペースを作り植えています^^; 数十年後には植え替えも検討しないといけないと思います。もともと葉が多い茂るような樹木ではないので数年間は写真のように涼しげな感じでいけます。しっかりと根を張ってきたらグングン大きくなる可能性があるので、そうなったら剪定で維持管理していきます。樹木の生長を把握し、管理の必要があることを理解できるのであれば問題はなく、問題があるのは樹木の生長や特性を把握せず、見た目や常緑(特にシマトネリコ!)だからといって安易に樹木を植える業者が多いこと。

数年後に困るのはお客様、ということをお庭のプロであるならもっと真剣に考えないといけません。

DSC00780.jpg

夜のライトアップも良い感じです。樹形がきれいだから下から照らしてあげるとアオダモの良さが引き立ちます。



お庭のほうはスペースがあまりなく(土地の形状も悪い)、子供が土で遊ぶのが好きなので土のままにしてあります。

二世帯住宅で、私たち世帯のリビングが2Fにあるため、スカイデッキを作りました。あ、そうそう。リビングの前にウッドデッキが欲しい、と嫁さんが言っていたので、嫁さんの意見を全て無視したわけではありませんね。

IMGP8049.jpg

少し前のブログに記事がありますが、塗料の塗り方を間違えて大変な目にあったスカイウッドデッキです。2Fにウッドデッキが欲しいな、とおもっている人がいましたがぜひご相談ください。

DSC00711.jpg

スカイウッドデッキを計画している段階で雨が降った時に下に水が落ちることをどう処理するか、と悩んでいて、木目調のテラスで屋根をつくるか、と考えていたのですが、予算が足りずに屋根をつけれませんでした。結果、雨が降るとウッドデッキの床板と床板の隙間から雨が下にボトボトと…。デッキの下に自転車を置いてあるのですが、屋根も意味をなさずびしょ濡れに…。

想定していたのですが、実際に目の当たりにするとやはりしておけば、と後悔してます。ま、こういった経験を自分のところでしておけばお客様にはその経験を伝えることができるので結果オーライ、としましょう。お金が出来たら屋根をつけますので、またその時は写真で紹介しますね。



最初に書きましたが、最近の新築はシンプルモダン、ナチュラルモダン、和モダン、のテイストが増えていると思います。なので我が家のようなデザインのお庭は好まれるのかな、と思っています。ご興味がありましたらぜひご相談くださいm(__)m


相談はコチラまで。

株式会社スウィートガーデン
高松市西山崎町716-8
0120-21-4128(フリーダイヤル)
info@sweetgarden.biz(メール)







テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : 香川県高松市 スウィートガーデン エクステリア ガーデニング 相談 見積 和モダン シンプルモダン ナチュラルモダン 門塀

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる