FC2ブログ

ディーズパティオ

DSC01307.jpg

昨年工事を行っていたS様邸のディーズパティオ工事。
無事に完了しました~。

と言っても途中すったもんだありつつ、年末にまでに工事が終わらずにS様には大変ご迷惑をお掛けしました。

また次の機会に写真をまとめてご紹介したいと思いますが、S様邸の工事、今回が4期目(回目)!となります。元々植栽が多く植えられていたお庭だったのですが、段々と管理するのが難しくなってきて、管理に手間がかからないお庭にリフォームをしてきました。


今回は木製のパーゴラがあった場所(パーゴラは数年前に腐って撤去済)に何か提案してほしい、というものと、芝生だったところをコンクリートにして車を止めれるようにしたい、というご依頼でした。


ディーズパティオに興味がありましたら「続き」をクリックください。



さて、パーゴラのあったところをどうしようか、と悩んでいたのですが、ディーズガーデンのディーズパティオという乾式のデザインウォールが建物外観と奥様の好みかな、と思ってカタログをもって提案をしたら一目で気に入ってくれて採用となりました。

1台定価25万円するんですけどね…^^;


最初に少し書きましたが、手間のかからない庭へのリフォーム、がご依頼当初からの希望なので、ちょっと表現が悪いですが、ガーデンアイテムや草花などで(ごちゃごちゃっとした)可愛らしい感じではなく、極力シンプルにスッキリと。

パティオだけでは味気ないので、木目調のアルミポールをアクセントにボリューム(横幅のサイズ)アップとスリットも設けることによって生まれる目隠しの中にある適度な開放感を。

パティオのホワイトと木目ポール、レンガ、化粧砂利の茶系の2色でまとめているので、コンテナなどで花や植物を飾ってくれれば素敵な空間になること間違いなし!小窓のところに小さいポットにアイビーがありますが、これだけでも「絵」になりますね~^^

After
IMG_6390_20170127215557718.jpg
元は木がうっそうとするほど植えられていたスペース。木が無くなりかなりスッキリですが、外が丸見えで落ち着きのない空間に。

IMG_6501.jpg
デッカイ基礎です^^;
しかし、これぐらいないと強風の時に強度に問題があるのでしっかりとした基礎を作らないといけません。

IMG_6502_201701272156180bd.jpg
ユニック車を使って建込をおこない…

IMG_6521.jpg
設置完了。

あれ、何か気づきましたか??
気づいたとしたらなかなかするどいですね。

そうです、色が違うんです。

黄色みがかった色が本来の基準色、これに現場で上塗りをしてホワイトに仕上げました。

IMG_6648.jpg
DSC01302.jpg
2枚並べると一目瞭然ですね^^;

さて、この色ですったもんだがありました。

というのも、ディーズガーデンが発行しているディーズパティオのカタログに、「基準色」の表記がなく、パラパラとみていくと6色のカラーサンプルが載っているページがあり、パッとみるとその6色から色が選べるように勘違いしてしまう作り。

私が気付かずに(というか今見ても分からない)、その6色からS様に色を選んでもらい、いざ発注しようとしたら、カラーは別注、それもメーカー塗装でなく現場塗り、というとんでもない回答。

どーこーにそんなこと書いてるの?と電話でやり取り。

カタログに書いてないのは確かで誤解を招く表現だった、と認めるのに追加でかかる費用は一部しか負担できない、と言われてしまいました。こういうところでメーカーとしての姿勢、対応力が問われるとおもうんですけどね~。私なら間違いなく全額負担してるぐらいの案件ですけどね…。


まあそんな話は置いといて、私個人としては後ろにある隣地の外壁がホワイトという事もあって、色がぼけるのではないか、と思って柔らかいイメージの基準色を勧めたのですが、「あんまり好きな色じゃない」と一刀両断され^^;、ホワイトに塗ったのですが、結果としては…ホワイトのほうがS様邸には合っておりました。草花や木と合わせるならホワイトは明るすぎる色になることが多いのですが、今回は草花などはなく極力シンプルに、という事だったのでホワイトのほうがスッキリとした空間になりました。

DSC01303.jpg

うーん、素敵。

パティオの最大の特徴はメーカー作成なので、職人さんの技量に左右されずに均一の品質を提供できること、アールや細部のディティールがきれいであること、下塗り上塗りの工程で必要な養生期間が無いため全体の工期が短くできること、でしょうか。

パティオと同じものを現場で何個も同じ品質で作るのはかなり難しいと思います。

定価だけ見ると高い、と感じるかもしれませんが、上記の件を含めると私はそれだけのお金を払う価値のある商品だと思います。何枚も並べるとあっという間に100万円以上になってしまうので、広い、長いところに使う商品ではありませんが、お庭の中のワンポイント、もしくはココ!というメインどころに使うととても良い商品です。

ご興味がありましたら、ぜひ、お問い合わせください。

株式会社スウィートガーデン
高松市西山崎町716-8
0120-21-4128(フリーダイヤル)
087-885-6145(TEL)


テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

tag : ディーズパティオ ディーズガーデン 代理店 特約店 正規 洋風 ウォール かわいい 南欧風

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる