FC2ブログ

IMG_2806.jpg

先日自宅に池を作ったと紹介しました。

ポンプで循環させているのですが、5月はとってもきれいで水が透き通っていました。

ところが6月中頃になり気温がグッと高くなると「藻」が発生して池の中が緑色に…。

丁度、グローベンさんの営業マンが高松に来たので池を見てもらいポンプで循環する水の量を増やすことにしました。その時に池の水が減る問題もあったので、循環する水を池の中で回すことにしたのですが、毎日毎日「藻」の掃除に追われていました。

水が減る問題は相変わらず解消されず、3日1回ぐらいの頻度でバケツ一杯の水を足しています。自然に蒸発するものに加えて、水際に見えている防水モルタルが水を吸っているのが大きな原因のようです。

水が減るのは当初からの問題だったので良いとして(本当はヨクナイ…)、「藻」の発生を何とか出来ないかと薬を入れたり、掃除をマメにしたりしたのですが、一向に改善される気配がありません。


循環している水を池の中で回していると上で書きましたが、これはポンプで吸った水をそのまま池の中で排水しているという意味です。実は循環した水は一旦外部(池の外)に持っていき、分かりやすく書けば「滝」や「流れ」を経由して池の中に戻す、というのが本来の姿。池の中に戻る際に水が流れ込むと空気(エアー)が池の中に発生するからです。

という事で、ポンプの排水先に付いていたホースを池の外に持ち上げて勢いよく池の中に循環した水を戻すことにしました。

これが功を奏したのか、10日近く経ちましたが多少池の中に「藻」は見られますが、以前に比べると「藻」の発生が激減しました。空気(エアー)を発生させ、ある程度の水の流れが起きること池の中の水がまんべんなく循環して良い水質が維持できているようです。

このまま数週間経って、池の水が透明になってくれば(薬品などを使わずに)お客様に自信をもって勧められるようになります。

と言っても我が家の池は深さが足りないのが大きな要因として水が足りなくなる、という大問題を抱えているので、ある程度の成果が出たら一度作り直そうかと思っています。

コンパクトで手が余りかからない「池」や「水辺」をご提案するために毎日「池」と向き合う日々です^^


我が家の池で30万~50万円ぐらいになると思います。作り方などでもう少し価格を抑えることも出来ると思います(循環システムが15万ぐらいはするので最低20万円は掛かります)。気になる方はぜひお問い合わせを!

株式会社スウィートガーデン

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : 水辺 小さな池 メダカ 飼いたい 流れ ポンプ 循環

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる