FC2ブログ

人工木目隠しフェンス専用門扉とマツモト物置

DSC01827.jpg

高松市K様邸です。

スウィートガーデンで人工木の目隠しフェンス、といえばディーズガーデンのアルファウッド(←気になる方はクリック・メーカーの商品ページにジャンプします)という商品をほぼ100%の割合でご提案、施工をさせてもらっています。

すごく簡単に採用の理由を書くと「耐久性」と「見た目」になります。

商品の外側に「超耐候性ASA樹脂」というのが使用されているのですが、これは車のサイドミラーなどに使われているものと同じで耐候性が優れているのが分かると思います(車のサイドミラーの塗装が剥げているのを見たことないですよね…?)。

また数多くの会社が人工木のフェンスを出していますが、そのほとんどが太陽の光を受けるとピカピカと光を反射します。反射している板を見るといかにも人工!って感じで安っぽく見えてしまいます。

なので少し金額は高くなるのですが、弊社ではディーズガーデンのアルファウッドを採用しています。


おっとこれより先は「続きをクリック」してご覧ください。



で、そのアルファウッドに専用の門扉が昨年から発売されました。

DSC01828.jpg

どうですか!?

同素材で作っているのでハンドル錠がなければ一見門扉とは分からないと思います。フェンスの横板もほぼ同面(段差がない)ですし、また当然ですが色も一緒です。

ちなみにこの門扉が発売される前はこんな感じでした。

DSC06195.jpg

これは門扉の部分だけ他のメーカーが出している木目調のアルミ門扉を使っています。ぱっと見それほど違和感は無いですよね。

ただ、やはり門扉部分はフェンスより柱の厚み分引っ込んでいますし、よく見ると色も若干違う(このこげ茶の組み合わせはまだ色が近いのですが、これ以外だとかなり色が変わってしまいます)。


という事で門扉も作れるディーズガーデンのアルファウッド、かなりお勧めです!


と、良いことをかなり書いてきましたが、発売されたばかりのこの門扉。いろいろと問題点はあります。

今年に入ってディーズガーデンさんの営業さんが来られたのでこんこんと問題点を話して改善をお願いしました。

具体的には門扉の柱が扉の重さに負けて頭(上部)が垂れてしまうこと。写真のK様邸では扉の上部がハンドル錠がついている方に垂れてしまい、扉の上部と柱が当たってしまい開閉出来なくなりました。

またハンドル錠は某メーカーの錠に手を加えているのですが、その加工のせいでハンドルを動かしたときの遊びが大きく、開閉をする際にちょっと違和感を感じます。これはメーカー側も把握しており話をすると「そうなんですよ」と同調していましたが、いやいやそれではダメでしょ、という話を。

でもう一つ。柱から取っ手が5㎜ほどですが飛び出てしまうこと。K様邸のように直線の目隠しフェンスの間に門扉を入れるときは問題ないのですが、壁際や直角に曲がる部分の角に門扉が来る場合、取っ手が壁や横板に干渉してしまいこれまた開閉できないことに(これは別の現場で発生しました)。

新しい商品なので設置する現場が増えてくればこういった問題点が出てきて、それを改良してよい商品になっていくのですが、ディーズガーデンさんはその点はかなり優れており、こういう話をするとすぐに社内で会議をして数週間で改善方法や今後の対策を決めて連絡をくれます。

ちなみにK様邸や他の現場で起きた問題は補強したり取り付け方を工夫して問題なく開閉できるように対策済です。ハンドル錠だけはどうにも出来ませんが…(ただ、お客様からのクレームになるレベルでなく、専門の私たちから見たときにもう少し良くしましょうよ、というレベルですのでご安心を)。

裏側はこんな感じ。
DSC01831.jpg

今後、特にハンドル錠の部分が改善されれば自信をもってお勧めできる商品になりますので、今後の改良に期待ですね!期待してますよ営業のSさん!



さてこの現場ではもう一つご紹介したいものが。

それはマツモト物置です。
DSC01829.jpg

昔からある百人乗っても、の物置だと見た目がちょっと味気なくて、というお客様が結構いらっしゃいます。

色々調べてもらうと分かるのですが、意外と物置に使われている素材の種類というのは少なくて、よくあるスチール製
(イナバさんやヨドさん、タクボさんなど)か木製のもの、また繊維強化プラスチック(ディーズガーデンのカンナ物置)や樹脂製とこの辺りまででしょうか。

その中で最近問い合わせが増えているのが以前もご紹介しましたが弊社が代理店をしている「ユーロ物置」と今回ご紹介している「マツモト物置」です。

マツモト物置はスチール製なんですが、色がブラックで三角屋根で見た目がかっこいい、という事で皆さん設置を考えるみたいです。

で、先に結論を書いておきますが、マツモト物置、弊社では取り扱いできません!^^;

高知県にあるホームセンターが四国と中国地方を全て担当するそうで、香川県で代理店は募集していないとのこと!


で気になる商品ですが、物置はすごくしっかりしてました。あるメーカーの物置は同じスチール製でもペラペラの厚みで大丈夫かな、と心配するほどだったのでその点はすごく安心できます。

写真の横についている屋根ですが、これは某メーカーのテラスを取り付けしています。物置の出幅は1.3m程度なんですが、テラスは最小でも1間(1.8m)あるので、今回組み立てにきた職人さん、屋根だけ1.8mのまま付けれるけどどうする?と聞いていました。

そう、物置の出幅1.3mだと大人の自転車は屋根の下にすっぽり収まらないのです…(斜めにしても30㎝ぐらいははみ出るかも)

竿掛けもついていますが、これも雨の日には使えないでしょうね…。


コンセプトはすごく良くて見た目も良い!こちらももう少し改良されていくとすごく良い物置になると思います。こういった物置はほかに無いので頑張ってほしいですね。


という事でマツモト物置を設置を考えている人はネットで問い合わせて高知県のホームセンターさんにお願いしましょう!弊社に問い合わせても何もできませんので^^;



株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
0120-21-4128
info@sweetgarden.biz


テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : ディーズガーデン アルファウッド マツモト物置 目隠しフェンス 人工木 門扉 香川県 高松市 エクステリア ガーデン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる