FC2ブログ

ハウスメーカー(工務店)経由のエクステリア見積書について

今日はハウスメーカーや工務店からくるエクステリアの見積について考えてみます。
ハウスメーカーや工務店(以下建築会社)にエクステリア工事を依頼するメリットには何があるでしょうか?

①安心感がある(建物と一緒に面倒をみてくれる・アフターメンテナンスがしっかりしている)
②エクステリアの設計を建物と一緒に設計・デザインをしてもらえる
③エクステリア業者と打合せをしなくて良い(建物営業マンと打ち合わせをすれば良い)


などがすぐに思いつくメリットですね。

さてこのメリットについて考えてみたいと思います。

まず①について。
ほとんどの建築会社がそうなのですが、エクステリアの設計・工事は下請け業者に依頼をしています。
もちろん、自社で建物とエクステリアを一式で設計・工事する会社はあります。しかし、ほとんどの会社は経費などの問題で自社にエクステリアの部署は設けておりません。

という事は、エクステリアの手直しやメンテナンスを建築会社に依頼をしても、そこから下請けのエクステリア会社に連絡をする、ということになります。ここで多少なりとも時間のロスが発生しますね。
また、依頼を請けたエクステリア会社がすぐに対応してくれるとは限りません。
お恥ずかしい話しですが、私が東京で勤めていた会社の上司は、建築会社からアフターの連絡を受けても、「お金にならないから」といって、アフターのお宅の近くに現場出来るまで、他の現場で早く終わってついでに処理できるまで対応をしていませんでした。

こんなことあってはならないのですが、エクステリア会社(私の上司だった人)からすると直接、お客様から連絡をもらった訳ではないので「少々遅れても平気だろう」、建築会社は「下請けには連絡したから」とその時点で対応をした気持ちになり、また対応が遅れていても「対応をしないのは下請けのせい」と言い訳がたち、結果お互い責任を持たず、ダラダラと対応をしていました。
業を煮やしたお客様が怒りの電話を建築会社に入れて、お互い慌てて対応する、という場面を何度も見ました。

また昨年秋に香川県最大手の工務店が会社更生手続きをとりましたね。
最大手の工務店が倒産する時代です。
ということは、どのハウスメーカー・工務店がいつ潰れるか分かりませんよね。
不景気になると乱立するエクステリア会社(他の業界から見ると簡単に見えるのか、本業の片手間でエクステリア工事をする会社が多いんです)よりは倒産し難いかもしれませんが、結局誰にも分からないことです。

という事で、今の時代は建築会社にエクステリアを依頼しても特別、安心感があるという訳ではないと思います。

次回は②について考えて見たいとおもいます。

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
URL http://sweetgarden.biz
info@sweetgarden.biz 
TEL 087-885-6145
FAX 087-885-6140
担当 土居周司

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

tag : ハウスメーカー 工務店 エクステリア見積書

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スウィートガーデン

Author:スウィートガーデン
素敵なお庭の施工例、また庭木や草花の育て方などをご紹介していきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる